ピンクゼリーの代表格、「ベイビーサポート」と「ハローベビーゼリー」、「ピンクゼリー」。
使用期限があるのをご存知ですか?

おおむね2~3年かな?薬と似たようなものでみんな似たり寄ったりでしょ?とあまり関心を寄せている方がいないかもしれませんが、期限が切れるとやはり製品の品質は落ちていきます。

また、「ベイビーサポート」と「ハローベビーゼリー」「ピンクゼリー」は同じ用途の商品ですが、使用期限が違います。

「ベイビーサポート」の使用期限
約2年以内に使い切りましょう。
消費期限は外箱側面に記載してあります。例:「2201」→「2022年1月」まで

「ハローベビーゼリー」の使用期限
記載の製造年月日からおおむね1年以内に使い切ってください。
製造年月日は底面に記載してあります。

※ただし、保管環境によっては1年以内であっても商品が劣化することがあるみたいです。購入後は早めに使い切ってしまったほうがいいでしょう。

「ピンクゼリー」の使用期限
箱の裏面に印刷されているのは製造年月日で使用期限ではありません。商品購入後、2年以内で使用しましょう。

 

「ベイビーサポート」は使い捨てタイプで使い勝手が良く、使用期限も2年以内と長めになっています。

「ハローベビーガール」は使い捨てタイプで使い勝手がいい反面、製造から1年以内とかなり短い使用期限になっています。

「ピンクゼリー」は、使うときに湯せんしたりと注射器に入れたりと手間がかかる反面、使用期限は購入後2年以内とかなり長いです。

 

3つの産み分けゼリーの中では、ベイビーサポートが使用期限も長いうえ使いやすそうですね。

妊娠後、余った分は返金してくれるサービスも付いてるので、これから購入するならベイビーサポートが良いかもしれません。詳しくは公式サイトを見てみてくださいね。

 

おすすめ関連ページ
安心・安全なピンクゼリーとは?>>>

念願の女の子妊娠へ、ピンクゼリーの使い方

女の子の産み分けゼリー、ピンクゼリーの使い方について説明します。

 

説明書に書いてある通りの使い方

湯せんで溶かしたピンクゼリーを注射器で4㏄ほど膣内に挿入して、5分くらい時間をおいてあっさり目の性交をする。
あっさりしないと、女性は気持ちいいと感じると膣内にアルカリ粘液をだすからです。
膣入り口付近は酸性濃度が濃いので、なるべく浅く挿入すると確率が上がる。
終わった後はお風呂には入らず、横になってゆっくりと休む。

性交をしないでする使い方

湯せんでピンクゼリーを溶かしておく。
母体には刺激を与えない。(気持ちのいい性交は、膣内にアルカリ性粘液を分泌してしまうからです。)
コンドームに精子を出してもらい、注射器で吸い上げたピンクゼリーをコンドームの中に入れる。
ピンクゼリーと精子を混ぜ合わせたら、それをまた注射器で吸い上げ膣内に全部注入する。
後は入れた液が流れないようにして寝る。

 

①,②ともにX精子の特徴を生かすために、排卵日の2日前に行います。

基本は説明書通りの使い方がいいのでしょうが、説明書通りに調整出来る方は、あまりいないと思われます。
②の方法も試してみるのもいいかもしれません。

より簡単な産み分けゼリーをお望みでしたらベイビーサポートがおすすめです。