次は男の子が欲しい!最後のチャンスは絶対女の子を産みたい!
そんな切実な願いをお持ちの方々は、藁にもすがりたい思いでいろいろな手段を考えておられるのではないでしょうか。

その中でも産み分けゼリーを検討しているという方。
産み分けゼリーっていろいろあるみたいだけど、何を基準に選んだらよいかって難しいですよね。
デリケートな商品だけに安全性や使い勝手なども気になります。

こちらでは産み分けゼリー『ベイビーサポート』について、まず商品の特徴やおすすめポイントからご紹介していきますね。

 

メイドインジャパンへのこだわり

女性の膣に入れるものだけに品質には絶対にこだわりたい産み分けゼリー。
ベイビーサポートは衛生面や品質管理には徹底的にこだわっています。
材料はすべて国産の天然成分で、作るのも品質チェックもすべて国内で行われています。
ベイビーサポートを製造する環境はなんと、「クラス10,000以下」のクリーンルームという手術室レベルの清潔な空間なんです。
しかも産み分けゼリーそのものだけでなく、容器や袋、そして箱までもすべてが日本製なんです。
海外製の製品にはやっぱり少し抵抗があるという方もいらっしゃいますから、ベイビーサポートのこの徹底した衛生管理は信頼できますよね。

天然成分100%の産み分けゼリー

産み分けゼリーはデリケートな部分に使うものだから品質へのこだわりはもちろんですし、ケミカルなものって極力避けたいですよね。
ベイビーサポートは目や口に入ったとしても大丈夫な天然成分のみで出来ています。
顔や身体に使うものは無添加にこだわる方が多い現代、女性の繊細な膣に入れるのに少しでも安全性に不安があるものは使いたくないですから、天然成分100%なら安心ですね。

ベイビーサポートは1本の内容量が多い


高い効果を得たくてつい2本使ってしまう方もいるかもしれない産み分けゼリーですが、ベイビーサポートは1本の内容量が4.5mLもあります。
1本でじゅうぶん膣内にいきわたる量になっています。

量が少ないとちゃんと膣内のph値を調整できたのか不安になりますよね。
その点ベイビーサポートは安心して使うことができるのは嬉しい点です。

 

※ベイビーサポート公式サイトでは写真付きで使い方の説明もございます。

 

ハローベビーゼリーとの違いってなに?


人気の産み分けゼリーには他にもハローベビーゼリーがありますが、ベイビーサポートとの違いはなんでしょうか。
ハローベビーゼリーは売上実績、20万本。
それに対してベイビーサポートは、35万本。

売れているのはベイビーサポートだということがわかりますが、大きな違いって何でしょうか。
それぞれの産み分けゼリーを比較したうえで、ベイビーサポートのメリットとデメリットをまとめてみました。

ベイビーサポートのデメリットは?

価格
ベイビーサポートはハローベビーゼリーに比べると少し価格は高めです。
ハローベビーゼリーは1箱7本入りで税別10,000円。
ベイビーサポートは1箱7本入りで税別13,800円ですから、価格だけならハローベビーゼリーのほうがお得ですね。

ベイビーサポートのメリットは?

内容量
ハローベビーゼリーの内容量は1.6mL。
ベイビーサポート1本には4.5mLも入っていますから、内容量だけでみると3倍近い量ということになります。
量が多い方が安心できるという方にはベイビーサポートがおすすめです。

おめでた返金キャンペーン
ベイビーサポートには余ってしまったという分を買い取りしてもらえるキャンペーンがあるんです。
望んでいた結果を得られた場合、もうベイビーサポートは要りませんよね。
そのとき1本1000円で買い取ってくれるサービスはお祝い金みたいで嬉しさ倍増ですよね。

 

ベイビーサポートとハローベビーゼリー、どちらも国産の天然材料を使った安心の品質なのは同じですし、温めたりする手間がいらないことや、すぐに準備できる簡単さは全く同じ。膣に挿入しやすい形も良く似ています。
内容量が多いベイビーサポートを選ぶか、価格を安く抑えたハローベビーゼリーを選ぶかということになりそうですね。

実際はどうなの?ベイビーサポートを使った方の口コミ紹介


では実際にベイビーサポートを使ったという方の口コミを紹介しますね。

  • 2人目の時ベイビーサポートを使って男の子の産み分けに成功!3人目は女の子用を購入しようと思っています。(31歳女性)

 

  • 口コミで評判が高かったので選んだのですが、ベイビーサポートにして正解でした。
    まとめて買った方が安かったりしてわりとお得だったと思います。女の子を授かることができて本当に幸せです。(28歳女性)

 

  • やっぱり清潔なものじゃないと絶対に嫌だったので、国内製造のものにこだわって夫婦でベイビーサポートを選びました。
    準備も簡単だったし7本もあったので失敗したらどうしようと不安になることもなかったです。満足の結果を得られて良かったと思います。
    (29歳女性)

 

  • 友人夫婦がベイビーサポートで念願の男の子を授かっていたので、うちも真似をしてみました。
    妻と一緒に結果を楽しみに待っています。
    (34歳男性)

 

  • こういう製品に慣れていない男の私でもすぐ使えました。
    雰囲気壊したくないな~というのが一番だったから簡単なのが何より助かりました。
    (35歳男性)

 

  • 見た目が可愛くて優しい感じの箱だったので安心感がありました。
    中身が多かったのも使うときこぼしたらどうしようってドキドキしなくて良かったです。

    (32歳女性)

 

使い方が簡単だということは、女性のみならず男性にとっても産み分けゼリーを選ぶとても大事なポイント。
それからベイビーサポートは衛生面を重視している方に特に多く選ばれているようです。

そして何より、実際に満足のいく結果が得られた方が多いというのは希望が持てますよね。

ベイビーサポートはいったいどんな方におすすめの産み分けゼリー??


ではベイビーサポートはどんな方におすすめの産み分けゼリーなのでしょうか。今までご紹介した口コミやおすすめポイントからおすすめの方をまとめてみました。

  • 日本製は絶対にゆずれないという方
  • とにかく使い方が簡単なものがいいという方
  • ゼリーの内容量が多いもののほうが安心だという方
  • 余ってしまったらどこかに売れないかなぁなんて考えている方

ベイビーサポートはメイドインジャパンにこだわり、衛生管理も徹底的に行ったうえで製造されている産み分けゼリーです。
男の子が欲しい、女の子が欲しいという切実でデリケートなふたりの希望に寄り添ってくれる優しい作りになっています。
使い方も本当に簡単で、キャップを外したら注入するだけ。
いかにも子作りといった行為にしたくない方にも、とても支持されている産み分けゼリーです。

余ってしまったときどうしようという不安にも応えてくれるおめでた返金キャンペーンもありますよ。

ベイビーサポートをお得に購入するコツ、ご紹介します。

ではベイビーサポートを購入するための通販情報をご紹介します。
少しでもお得に、最安値で買いたい方必見です。

ベイビーサポートの最安値は実は公式サイト。
7本入り1セットで、13,800円(税抜)です。
1本あたり1,970円ということになりますね。

でも1箱だけではプレッシャーになるという方は多いと思いますし、産み分けは気長に取り組みたいことですよね。
そんな方々には何セットかまとめて購入される方がお得になっています。

2セットまとめ買い
2セットをまとめて注文すると、合計22,080円になり単品購入よりも20%もお安く購入することができます。

しかも送料も無料です。

3セットまとめ買い
一番お得なのが3セットまとめ買いで、合計28,980円ですのでなんと30%もお安く購入できます。

もちろん送料は無料です。

 

ベイビーサポートをまとめ買いするのはいいけれど、やっぱり余ったときもったいない、という不安はありますよね。そんな方のために公式サイト限定でとても嬉しいキャンペーンがあるんです。


おめでた返金キャンペーン!!
なんと1本あたり1000円で引き取ってもらえるんです。
しかも外箱は開封済でも中身の袋が未開封ならOK。
このキャンペーンの対象となるのは、2箱以上のまとめ買いをした方のみで、授かった赤ちゃんのエコー写真を送れる方です。
買い取ってもらえるという安心感ってすごく嬉しいですよね。ベイビーサポートはまとめ買いをした方が断然お得。
このキャンペーンは産み分けゼリーを検討している方には大チャンスと言えそうですね!公式サイトには画像付きで詳しい使い方の説明もあります。
宜しければこちらからご参考くださいね。